ナチュラル,ローカル,ハンドメイドに出会える街の中の森
藤田 恵
Peter Cat・Forest Cafe&Galleryオーナー

<プロフィール>

日野在住。学生時代より出版業界に身を置き、結婚出産後も、子連れで全国(時に海外)をまわる。交通事故にあい、命は救われたものの、長年かかわってきた出版業からの転職を余儀なくされる。
それをきっかけに、サポートを含めた種々な出会いがあり、そのかかわりの中で多くのひと、もの・ことに助けられたことから「恩送り」の場としてのサードプレイス=カフェ&ギャラリーづくりにたどりつく。外資系カフェレストランに3年在籍後、地域でのご縁をいただき、現在はPlanTのチャレンジショップにて、Peter Cat・Forest Cafe&Galleryを運営。

<コアスキル>

・地域のひと、もの、こと、とひととをつなぐ
・イベントやワークショップ、展示会などの企画、運営(店内・外)
・美味しくて身体によいもの、環境負荷の小さいもの、ことをご紹介

<業務内容(サービス内容)>

ナチュラル、ローカル、ハンドメイドをコンセプトにしたセレクトショップ、カフェ&ギャラリーです。できる限り自然なもの、地域のもの、手を使って丁寧につくられたもの、ステキなもの、身体によいものの展示、販売、そして楽しいこと、ひとのご紹介をしています。

<PlanTの利用のしかた・おすすめポイント>

チャレンジショップでCafe&Galleryを運営しています。駅から近く、自然も多く残る地域ですし、施設の明るくナチュラルな雰囲気のインテリアは、とても落ち着きます。

<一言メッセージ>

店名の由来は、もともと村上春樹さんがやっていらした国分寺のジャズ喫茶の名前から。縁あって当時お店で使っていた木製の看板や、テーブルなどを受け継ぎました。家でも学校でも職場でもない空間で、ゆっくりしていただけるよう「街の保健室」や「コンシェルジュ」「森」のような役割ができたらと思っています。地域のものや、作家さんの作品などを置いているので、お気軽にお立ち寄りください。日野で唯一、国分寺の地域通貨「ぶんじ」が使えるお店です。

<PlanT運営から>

「カフェをやりたいと強く思っていた訳ではなくて、さまざまなご縁がありいつの間にかここを営むことになったんですよ。」ガラス窓から差し込む穏やかな光に照らされながら、そう言って笑う藤田さん。

ナチュラルという言葉がぴったりなここには、いつでも優しさと温かさが溢れています。

心がちょっと疲れた時、嬉しいことがあった時、ぜひPeter Cat・Forest Cafe&Galleryの扉をそっと開けてみてください。きっと藤田さんが柔らかな笑顔で迎えてくれますよ。