プロジェクト

『PlanTビジネスプランコンテストwith起業家万博2019』最終審査会  詳細報告

ファイナリストによるビジネスプレゼンテーション

渡辺光枝  アンベジ協会認定講師、イメージコンサルタント、看護師

【プラン名】赤ちゃんやアレルギーの人も安心!特別なあんこの花ケーキの販売

【概  要】日野市の農産物や観光資源とコラボした新しいスタイルのケーキ、アンベジの提案。

菅谷masia  青楓社中代表/色彩検定1級

【プラン名】「50年保証」ハイスペック技術系男子を本物のエリートにするスクール経営

【概  要】内面・外面それぞれに理論と実践を交えながら本物のエリートになる方法を伝えるスクールの提案。

杉本朋哉  株式会社ナトール・株式会社UAU創業

【プラン名】新しい家族のかたち“シェアファミリー”

【概  要】結婚・血縁にとらわれない家族のマッチングサービスの提供

大槻知子  社会福祉士 精神保健福祉士 ホームヘルパー2級 TOEIC980点

【プラン名】住民同士がつながりあえる、地域の福祉力を底上げするコミュニティハウス事業

【概  要】日野市内の空き家の活用しコミュニティハウスの設立。住民参加型のイベント開催や、支援者による見守りなど、相互扶助の基盤づくりに貢献。

川添 亮  株式会社ブセット

【プラン名】カレンダーアプリを利用した未来の情報を売買するサービス

【概  要】予定、願望、目標といった「未来」の情報を販売する、新たな情報サービスの展開の提案。

名取 磨一 株式会社NVT 代表取締役

【プラン名】SNS型クラウド見積ネットワークとAIを活用した製造業の未来

【概  要】製造業における見積りビッグデータの活用

ビジネスプラン事業化に向けて、1件あたり7分間のプレゼンテーションと10分間の質疑応答が交わされました。

発表者も審査員も真剣勝負です。

 

審査ではグランプリと準グランプリに続き企業賞としてたましん賞とHerstory賞そして起業家万博挑戦権これは総務省とNICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)主催のコンテストへのチャレンジ権となります。

アイディアスピーチ発表者

また、今回の6件のビジネスプレゼンテーションとは別に、審査の対象とはなりませんが、アイディアスピーチとして5件の発表もありました。

大日方 佑彦  小型特殊自動車推進会議~心豊かな近未来を支えるボランタリーン収益モデル~

福田ゆう子   がんに向き合う女性のためのピア・プラットフォーム『Peer Ring』

浜田 楓流   WOWO~ヨモギで地域革命~

寺井 深雪   私の通いたいディサービス

中田 彩    毎日がピクニック!~一人暮らしの大学生向け弁当屋さん~

PlanTインキュベーションサポーターのみなさんから、ビジネスアイデアのブラッシュアップにつながるコメントを頂きました。


各賞の受賞者は下記の通り

グランプリ

名取 磨一氏  【SNS型クラウド見積りネットワークとAIを活用した製造業の未来】

準グランプリ

菅谷 masia氏 【「50年保証」ハイスペック技術系男子を本物のエリートにするスクール運営】

たましん賞

大槻 知子氏  【住民同士がつながり支え合える、地域の福祉力を底上げするコミュニティハウス事業】

Herstory賞

渡辺 光枝氏  【赤ちゃんやアレルギーの人も安心!特別なあんこの花ケーキの販売】

杉本 朋哉氏  【新しい家族のかたち”シェアファミリー”】

川添 亮氏   【カレンダーアプリを利用した未来の情報を売買するサービス】

NICT賞

名取 磨一氏  【SNS型クラウド見積りネットワークとAIを活用した製造業の未来】

名刺交換会

コンテスト後はご観覧の皆さまもご一緒に交流会・名刺交換会が開催されました。